『現役商社マンの太陽光投資』リスクとリターンに向き合う

仕事では100MW以上の売買経験、プライベートでも2基の太陽光を保有。『その投資、本当に大丈夫』という観点で、個人では中々知ることが出来ない『潜在的リスク』の確認方法等を説明し、投資判断に役立つ情報発信します!

驚愕の負担増_発電側基本料金についての解説

こんにちは。Mihoです。 太陽光投資を行っている方には、是非認識してもらいたい国の動きがありましたので共有致します。先日JEPAの勉強会に参加した内容を踏まえて記載したいと思います。 ◆託送料とは? まず、託送料金とは、主に電力会社が送電線を管理す…

会社にバレにくい事業方法_兼業及び副業解雇リスク

Mihoです。こんにちは。 ブログの掲載が中々追い付いていなく申し訳ないです。 サラリーマンで太陽光事業をされている方で、兼業禁止もしくは副業が禁止の会社に勤められている方も多いかと思います。私の会社もお堅く、会社に報告なく兼業の事実が確認され…

融資の挑戦(年収の壁を破る)

こんにちはMihoです。 今回は融資状況を共有したいと思います。 『栃木茂木町で24円案件』をア〇ラスさんから内諾を貰うことが出来ましたが、やはり、経験があるからと言って、資金力や年収が融資判断理由ということもあり、ここで初めて妻を保証人にするこ…

高精度のCFによる銀行への対処方法

Mihoです。 新規案件の検討状況を共有致します。まず茨木の2号機です。 32円案件で某銀行から内諾を頂くことができました。 建設工事は8月着工見込みと後になりますが、まずは一安心です。 参考になればと思い仕事経験も含め、銀行様への対処方法を下記に記…

初号機のリスクの向合い方と投資の振り返り

Mihoです、ブログを読んでくれている方から要望頂きましたので、どんなリスクを持った物件を購入したか(リスクの向き合い方)、そして振り返ってみてどうだったかを記載したいと思います。 私が初めて購入したのは、静岡県の物件です。リスクについて、色…

太陽光発電事業のリスク評価するためのガイドラインについて

こんばんは。Mihoです。 仕事で、経産省主催の太陽光発電事業の適格化に関するセミナーに参加してきました。 ブログで投資リスクを書かせて貰っておりますが、やはり国としても問題意識を持っており、評価ガイドラインを策定し、投資家が適正な判断および投…

太陽光設置住宅の展望_オール電化住宅が普及?

Mihoです。 この1週間子供が熱を出し、会社にもまともにいけない日々が続きましたが、復帰しました!やはり、家族と子含め健康第一ですね。 皆さんご存知かもしれませんが、2009年11月より開始した固定買取制度(FIT)の期限切れ(10年)が切れる『期限切れFIT…

想像を超えるパネルの影影響の実態_投資リスク⑪

Mihoです。こんにちは。 今回は実際に経験した影影響とそれを改善した内容をブログで書きたいと思います。 太陽光の購入を考えている方や、影の影響がすでにある方は実際に経験したことを書いているので、是非読んでみてください。 サンプル画像 皆さん以下…

パネルの増設投資を大公開②_工事の様子及び実績公開

おはようございます。Mihoです。 『パネルの増設投資を大公開①_増設に伴うポイント説明 』では、 shosyapv.hatenablog.com 増設投資の内容とポイントをお伝えしましたが、②では(1)実際の工事状況、(2)増設投資の発電実績を公開したいと思います。 ◆増設投資…

パネルの増設投資大公開①_増設のポイントを説明

こんばんは。Mihoです。 パネルの増設について、私が行った実例を踏まえて説明します。 今は過積載(PCS容量と比べパネルを多く設置する)が一般的で、パネルの単価が下がったことから低圧太陽光では100kWを多く目にするようになっております。 しかし2~3年前…

Top5を大公開_太陽光投資のメリットデメリット

Mihoです。 太陽光投資を始めて4年目(会社経験含む)になりますが、ここで改めて個人投資という観点での『太陽光投資』について、お勧めしたい理由を書きたいとと思います。 こちらは太陽光投資を始めようと思っている人に参考にして頂ければと思い、記載…

最高の情報源_インフラファンドの有価証券届出書

Mihoです。 皆さん東京証券取引所の一部上場で『インフラファンド市場』というものが出来たのはご存知でしょうか。利益超過分配が6~8%近くあり、魅力的な利回りとなっております。 ◆インフラファンドの『有価証券報告書』は最高の情報源 上場インフラファン…

次に対象となる出力抑制エリア_投資リスク⑩

こんばんは!Mihoです。 令和になりましたね。令和でも是非宜しくお願いします。 早速ですが、今回は出力抑制について記載します。最近は九州電力が毎日のように出力抑制を実施しており、前までは他人事のように感じていたのが急に現実味を帯びてきたのでは…

パネル性能保証の悲しい実態_投資リスク⑨’

こんにちは!Mihoです。 パネルの性能保証の驚きの実態をご存知でしょうか。 前回『完工検査を推奨する理由』を記載しましたが、そこにも関連する『パネル保証の実態』を記載します。 よくパネル保証もあるから安心だという方が多くございますが、実際にパネ…

投資リスク⑨_『完工検査は絶対にやるべきだ』と思う5つの理由

『完工検査は絶対にやるべきだ』と思う5つの理由 皆さんは設備が無事に完成したときに、完工確認検査(竣工確認検査)をされておりますでしょうか?実施していない方が8割を超えると思いますが、今まで色々なリスクを書きましたが、こちらは特に、特に推奨し…

投資リスク⑧_土地境界ってどこ?境界確認の必要性

こんばんは。Mihoです。 今回のテーマは土地境界です。 あまり馴染みがないと思いますが、土地の境界リスクについて記載します。土地の境界は把握されてますでしょうか。おそらく個人では95%以上がされていない状況で、上場企業や多くの太陽光ファンドでも…

投資リスク⑦_会社倒産リスク_販売店が倒産。。。頭金は?保証はどうなる?

会社リスク、販売店が倒産。。。保証はどうなる? 今回は、色々な太陽光サイトで案件を紹介してくれる販売店のリスクについて書きたいと思います。まず、販売店はいくつかの形態があります。 ◆販売店の種類と特徴 ①取次・仲介型販売店 営業機能を主に行い、…

投資リスク⑥_その日射量って本当に正しい?10%の発電量ダウンも

Mihoです。今回は初めてのお昼のアップです。 日射量は発電所の売上を大きく左右する重要なファクターです。しかし、ほとんどの方が日射量についてNoチェックで販売店が想定する発電量を鵜呑みにしているではないでしょうか。 私が今までお仕事させて貰った…

投資リスク⑤_接道していない土地って大丈夫?将来大損するかも。。。

こんにちは。Mihoです。 今回は、『接道リスク』について、説明します。 ご存知の人は多いと思いますが、公図については一般でも閲覧可能です。 接道とは、公道(市や県が保有している道)に発電所用地が面していることです。実際に接道していない土地を囲繞地…

投資リスク④_土地所有リスク(土地は買うor借りるべき?)

こんばんは!Mihoです。 伝えたいことが沢山あり過ぎて、今日も眠れません。笑 本日は『土地は買うべきor借りるべき』かという内容について、書きたいと思います。このテーマは人よっても会社によっても見解が分かれます。個人の太陽光では土地の所有権が圧…

投資リスク③‗落雷、積害、風害リスクの検証方法

こんばんは!Mihoです。日射が良い日が続いてますね! 太陽光のハイシーズン到来です。 さてさて、本日は落雷、積害、風害リスクについてお届けします! 今回紹介の内容は、地震や津波及び土砂災害と比べ、レベル感は劣ります。 理由としては被害があったか…

投資リスク②‗洪水・土砂災害・津波リスクについて

こんにちは!Mihoです。 今回は、洪水・土砂災害・津波のリスクについて記載します。 太陽光用地は基本的に土地を安く仕入れるという観点から、川沿いや山沿いに遊休地が多い傾向があります。その際に川沿いの洪水被害、山沿いの土砂崩れ等のリスクは確認さ…

投資リスク①´‗地震リスクと向き合う

こんにちは!Mihoです。 前回の記事では地震リスクの確認方法に触れましたが、 今回は、リスクを把握した上での対処方法を記載します。 私がお勧めする対処方法は、下記の4点です。 ①地域分散を考慮する 活断層が異なるエリアであれば、一度の地震で損害を…

投資リスク①‗地震リスクについて考える

こんにちは。Mihoです。 2回目の記事となります。 地震リスクとその確認方法及びその向き合い方について書きたいと思います。 もうすぐ終わろうとする平成は大きな地震が頻発した時代でした。2011年東日本大震災、2016年熊本地震などは、特に鮮明な…

『自己紹介』と『ブログで伝えたいこと』

初めまして、2019年4月からブログを始めたMihoです! 太陽光事業を通して自ら学んだことを中心に、情報発信をしていこうと思ってます。まず、お前は何者だ?って思ってるひとのために自己紹介します。 ①自己紹介 31歳(入社9年目)商社勤務で、27歳から太…